読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ホワイトキー体験談・口コミ Part8

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part8】

目次

体験談一覧はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式サイト

参加経緯

1月に行って以来しばらく行ってなかったので3ヶ月ぶりのホワイトキー。

ホワイトキー婚活パーティの流れ

p2s.hatenablog.com

ホワイトキーでの婚活パーティに関する詳しい流れは上のリンクで解説しています。

参加日時

  • 2017年 4月19:30~

本日は一番人が集まりやすい土曜夜に参加申し込み。

参加会場

場所は毎回同じで福岡市の天神地区にある会場。交通の便が良い。

会場入り後

当日は残念ながら強めの雨が振っていたが、事前にホワイトキーから女性30名確定のメールがきていたので期待して会場入り。男性が少し足りてないらしく、4000円→2500円の割引アナウンスが開始数時間前に来たのでコールセンターに電話して割引金額にしてもらった。

会場の雰囲気

今回は非常に人数が多くすし詰めセッティングとなっていた。人数が少ないときは男性と女性の間にテーブルが置かれるのだが今回はなし。膝と膝で向かい合う形だ。同性同士も椅子と椅子の間のスペースは無し。ギチギチである。こう言うときはこの後の会話の時間は声を張って話そう。隣との距離が近いのである程度声のボリュームを上げないと相手に聞こえない。

参加人数・割合

女性は37名。男性も37名。

(この後の自己紹介タイムで全員と話すのでカウント可能。女性が向かいに座っていない席が無かったので珍しく同数だった。)

女性が1人遅れてきたが、最終的に男女同数となった。

年齢層

今回は26-32歳前後のアラサー世代が大半を占めていた。週末夜のホワイトキーは毎回アラサーが最も多くなる。逆に20代中盤の女性は特別回(女性の料金が普段より高く特別な料理が出る)を覗いて少ないので20代中盤の女性は年齢だけで男性から人気が出る婚活パーティには結婚したいと思ってから行きだすのも良いが、それより前から「どんな感じだろう」と体験してみると、素敵な男性と出会う可能性が高くなる女性は男性より実年齢の若さがポテンシャルとして左右しやすい。逆に男性は年齢を重ねると金銭面で評価されるようになるので、それはそれで辛いのだが(笑)

プロフィールシート

今回は特にプロフィールシートに気合を入れず、通常通り記載。プロフィールシートは必ず埋めること!書きにくい箇所があった場合は無難な回答か嘘でも良いのでウケがいい方を書いておこう。空白だと相手に「なにか書きたくない理由でもあるんだろうか」と邪推されてしまう。

f:id:Lezza:20170202095255p:plain

例えば男性だと「年収」に自信がなければ、50万や100万盛った所でバレやしない。逆に空白にしてしまうと女性から「この人収入少ないのかな」と思われてしまう。私の場合は正直に書くようにしているが、負い目に感じるくらいなら少し位盛ったり、他の項目でもウケがいいように変えてしまうのもありだと思う。ちなみに年収は手取りではなく、税引き前の金額なので初耳であれば税引前の金額にすると良いだろう。ちなみにタバコは吸っていても吸わないとしておいた方が女性からの指名を沢山もらえる。本当に素敵な異性とここで出会えて、その方がタバコがキライなら止めればいい。少しなら嘘も方便である

話が脱線してしまったので体験談の続きを。

自己紹介タイム

今回は大雨で到着が遅れた方が多数おり、いつもより少し遅い定刻10分後くらいにスタートし、運営スタッフからパーティの流れを一通り説明され、開始までの時間に記入しておいたプロフィールシートを交換しあってトークする「自己紹介タイム」が始まった。

今回は人数が多いのと開始が遅れたことで自己紹介タイムが1人60秒程度と過去最低の短さだった。あっという間に時間が来るのでプロフィールシートを見て話題にしたい事があればどんどん話していこう。雑談ではなくピンポイントで一番盛り上がる話や聞きたいことを最初に持ってこないとすぐに時間切れとなってしまう。

60秒という短い時間で37名と連続で話すと流石に疲れる(笑)特に初参加の人は疲れを感じる度合いが高いと思われる。

中間印象記入

ホワイトキーの中間印象は第1希望から第6希望まで最大6名を指名出来る。中間印象での希望情報は順位も含めて相手の方に伝わるのでかなり重要だ。私の希望は上から順に以下の通り。

  • No.46:27歳・かなり性格がキツそうだが容姿が素晴らしい女性
  • No.32:28歳・間違いなく1番人気になるであろう女性 わざと2番指名にした
  • No.47:27歳・話しやすい女性
  • No.38:26歳・料理が得意らしい
  • No.27:30歳・こちらの方も料理の話で盛り上がる
  • No.40:31歳・話しやすい女性

1位指名をNo.32にしたかったが競争率が高すぎるのが手に取るように分かるので、1個下の2位指名で指名。もっと下でも良かったかも。正直に言って第一基準は顔である。その次に見るのがコミニケーションが問題なくとれるかどうかを見ている。プロフィールシートの受け渡し方や会話を楽しむ気があるのか。このあたりが出来ていない方はいくら容姿が整っていても指名することはないしこれまでの経験上、男性からの指名が少ない。容姿がその回の上位クラスかつ対応が丁寧で愛想の良い方が毎回必ず女性の中で1位指名されている容姿だけの女性は1位になれない。ご自身の容姿に関係なく応対力や愛想を良くすると指名率がUPする可能性があるので女性は必ず意識すべきポイントだ。

フリータイム

今回はハワイアンビュッフェ

f:id:Lezza:20170120082646p:plain

受付を行ったフロアに移動し、ビュフェ形式で料理が提供された。今回は定番になりつつあるハワイアンビュッフェである。料理は少し遅れると大行列になるので、外側に座っていて遅れやすい女性はフリータイムがスタートしたら我先に料理の列に並んだほうがよい。一緒に来た友達と喋りながらゆっくり向かうのは陥りがちなミスなので気をつけよう。飲み物や食べ物の列の後ろは毎回100%女性で固まっている。

フリータイムの雰囲気

フリータイムは自己紹介タイムで使用したフロアとは別のフロアで行われる。ソファーやテーブル席などがあり、かなりゆったりとした時間を過ごせる。但し今回は人数が多いので自己紹介タイムで使用されたフロアも開放された。雰囲気的には受付もある通常のフリータイム用のフロアの方が良い。話しかけられない男性や話しかけてもらえない女性の一部が自己紹介タイムの部屋にいて、ペアで楽しく話している人たちの大半はフリータイム用のフロアにいた。ここでも罠があり女性はよく2人で参加したりするが2人で自己紹介タイムはどうだっただの、あの人が良かっただの、変な人がいただの雑談していると男性から話しかけてもらえる率がぐっと下がる二人で来ていても、わざと別々に1人でポツンとしているとほぼ100%話しかけてもらえるので出会える確率がぐっと高まる。

フリータイムのシステム

ホワイトキーの通常フリータイムは約10分置き程度の間隔で運営から他の異性と話すようシャッフルのアナウンスがかかる。その他にも回によってはサポートフリータイムや椅子取り風フリータイムもあるので、気になる方は以前の体験談を見てほしい。

p2s.hatenablog.com

フリータイムでの行動(前半)

今回は人数が多いので早めにソファーをキープしてから女性に話しかけないと座って話すことが出来ない。まずはソファーを友人とGETして二人組の女性に声をかけて4人で食事をしながら話す。

中間印象結果発表

f:id:Lezza:20170410134737j:plain

のおおおおお!37名も女性がいて、指名を貰ったのはたったの4名…。しかも1位指名が0かつ。こちらから指名をした方からの指名も0という絶望的状況である。

指名を受けた相手を整理すると

  • No.12:31歳・相手から第2-3指名・映画の話で盛り上がったがあまり興味がなかったお相手
  • No.17:28歳・相手から第4-6指名・5-6位指名で指名しようか悩んだが結局指名しなかったお相手
  • No.20:34歳・相手から第4-6指名・こちらも5-6位で指名しようか悩んだあげく外した方
  • No.26:28歳・相手から第2-3指名・申し訳ないのだけど友達と一緒に来た事以外まったく覚えていない。顔も思い出せず…

相変わらず大人数の回でも指名の少なさが辛いところだが、今回は下位指名が目立つ。下位指名で悩んでいた女性2人から相手も下位ではあるが指名を貰っていたので作戦ミスも重なってしまった。

私はモテでも非モテでもない中途半端な立ち位置だと自己認識しているが、まだまだ努力不足なのだろう。モテ男の友人はなんと15名もの女性から指名を貰っており男性の中で2位になっていた。人数が多いので私のようなやつも指名も増えそうなものだが、過去8回参加してわかったことが女性は各々の基準以下の異性は下位順位であっても中間印象で指名する人は少ないようだ

フリータイムでの行動(後半)

今回合計74名もの大人数なので、フリータイムの部屋もかなりごった返していた。中間印象の結果にめげず1位指名した女性に話しかけてみるも、かなり性格がキツく数分で退散。男性から1番人気だった女性とも話したりそれ以外の複数の女性と話してみるものの手応えが得られない。まずいぞ…。フリータイムも終了のアナウンスが流れてしまい。最後に唯一指名したのに話せなかった女性にアイコンタクトをして終了。

最終希望記入&最終結果発表

最終希望記入

ダメ元で男性からの人気1位のNo.32を第1指名として第2指名は、さきほど終了間際にアイコンタクトを送ったNo.38の女性とした。両方とも相手から指名を貰っていないのでかなり絶望的な状況である…。

結果は

f:id:Lezza:20170410140137j:plain

アイコンタクトすげぇええええええ!

フリータイムで1度も話せず、中間印象で相手から指名を貰えなくとも、たった1回のアイコンタクトでマッチングしてしまうのか!恐らく相手の最終順位の1位ではないだろうが、まずはマッチングしてしまう事が大切である。このどんでん返しが婚活パーティの面白さの一つと言えるだろう。もちろんどんでん返しが起こらず普通に終わってしまう回もあるのだが。

今回のカップル成立率

11組22名。3分の1以下なので少ない方である。人数が増えたからといってマッチング率が上がるわけでなく、今回のように飛び抜けて人気の高い女性がいるとマッチング率は下がる傾向にある。

 

パーティの後日談

友人もカップルになっていたが、お互いに女性とはその場で別れて二人で締めのラーメンを食べて解散。

カップルになったNo.38と

ラインを交換してやり取りを続けており、なんと相手からご飯の誘いが来た。今日程調整中である。

 

約3ヶ月ぶりの婚活パーティとなったが、最終的にマッチングしたので良かった。ダメ元でチャレンジしてみるのも大切だなと実感した回となった。

今回の体験談は以上です。

その他のホワイトキー体験談はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式