読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ホワイトキー体験談・口コミ Part7

ホワイトキー体験談 婚活パーティ体験談 婚活パーティ

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part7】

目次

体験談一覧はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式サイト

参加経緯

2017年初参加。2016年の12月に参加した際に2017年の1月末まで使える「1,500円割引券」が貰えたので友人と共に参加。

ホワイトキー婚活パーティの流れ

p2s.hatenablog.com

ホワイトキーでの婚活パーティに関する詳しい流れは上のリンクで解説しています。

参加日時

  • 2017年 1月19:30~

これまでは平日の夜や土曜日夜の参加ばかりだったが日曜夜の回に初めて参加してみることにした。

参加会場

場所は毎回同じで福岡市の天神地区にある会場。交通の便が良い。

会場入り後

受付で会計と身分証の提示を済ませた後、自己紹介タイムが行われる部屋へ案内される。

会場の雰囲気

f:id:Lezza:20170120124043p:plain

今回は出発前にホワイトキーの公式サイトで自分が参加する回の情報を見ると「女性25名以上確定!」と書かれていたので比較的大人数なのだと予想できた。少人数の場合は写真のような半個室スタイルになる事があるのだが、今回は男性と女性がテーブルをはさんで座るスタイルだった。

 今回、最初に向い合せになった女性は30中盤で年相応な感じだったが、隣りにいる一緒にきた女性はそこそこ若そうである。何度か過去の体験談に書いているが、最初にペアになった異性とはマッチング率が高くなっている(6回中2回成立)ので最初の相手に興味があれば積極的に狙ってみるとよいだろう。

参加人数・割合

女性は28名。男性も28名。

(この後の自己紹介タイムで全員と話すのでカウント可能。女性が向かいに座っていない席が無かったので珍しく同数だった。)

ここ最近は人数が少ない回が続いていたので久しぶりの大人数にテンションが上がる。

年齢層

今回は27-32歳前後のアラサー世代が大半を占めていた。週末夜のホワイトキーは毎回アラサーが最も多くなる。逆に20代中盤の女性は特別回(女性の料金が普段より高く特別な料理が出る)を覗いて少ないので20代中盤の女性は年齢だけで男性から人気が出るだろう。婚活パーティには結婚したいと思ってから行きだすのも良いが、それより前から「どんな感じだろう」と体験してみると、素敵な男性と出会う可能性が高くなるだろう。

 

プロフィールシート

今回は特にプロフィールシートに気合を入れず、通常通り記載。プロフィールシートは必ず埋めること!書きにくい箇所があった場合は無難な回答か嘘でも良いのでウケがいい方を書いておこう。空白だと相手に「なにか書きたくない理由でもあるんだろうか」と邪推されてしまう。

f:id:Lezza:20170202095255p:plain

例えば男性だと「年収」に自信がなければ、50万や100万盛った所でバレやしない。逆に空白にしてしまうと女性から「この人収入少ないのかな」と思われてしまう。私の場合は正直に書くようにしているが、負い目に感じるくらいなら少し位盛ったり、他の項目でもウケがいいように変えてしまうのもありだと思う。ちなみに年収は手取りではなく、税引き前の金額なので初耳であれば税引前の金額にすると良いだろう。話が脱線してしまったので体験談の続きを…。

自己紹介タイム

定刻5分後くらいにスタートし、運営スタッフからパーティの流れを一通り説明され、開始までの時間に記入しておいたプロフィールシートを交換しあってトークする「自己紹介タイム」が始まった。

今回は人数が多いので自己紹介タイムが1人90秒程度と短かった。あっという間に時間が来るのでプロフィールシートを見て話題にしたい事があればどんどん話していこう。

90秒という短い時間で28名と連続で話すと流石に疲れる(笑)特に初参加の人は疲れを感じる度合いが高いと思われる。

中間印象記入

ホワイトキーの中間印象は第1希望から第6希望まで最大6名を指名出来る。中間印象での希望情報は順位も含めて相手の方に伝わるのでかなり重要だ。私の希望は上から順に以下の通り。

  • No.16:30歳・アパレル関係・清楚でにこやかな女性・礼儀も正しかった
  • No.21:28歳・栄養師・とても明るくノリのいい女性
  • No.28:33歳・美容関係・おしゃれ
  • No.12:30歳・スラッとした方・恐らく相手のタイプではないだろう
  • No.17:34歳・純粋に顔がタイプ
  • No.15:31歳・中間印象記入中に話しかけられたので急遽追加

今回は人数が多いと分かっていたのでメモをしっかり取るようにしていた。これが功を奏してなんとか第6希望まで自分にとって好ましい順位をつけることができた。

フリータイム

今回は中華ビュッフェ

f:id:Lezza:20170120082646p:plain

受付を行ったフロアに移動し、ビュフェ形式で料理が提供された。以前に参加した季節企画では特別な料理やスイーツも提供されていたのだが、今回は通常ビュッフェと思いきや中華回のようで春巻きやごま団子など中華料理が並んでいた。味はそこそこ。

フリータイムの雰囲気

フリータイムは自己紹介タイムで使用したフロアとは別のフロアで行われる。ソファーやテーブル席などがあり、かなりゆったりとした時間を過ごせる。但し今回は人数が多いので自己紹介タイムで使用されたフロアも開放された。雰囲気的には受付もある通常のフリータイム用のフロアの方が良い。話しかけられない男性や話しかけてもらえない女性の一部が自己紹介タイムの部屋にいて、ペアで楽しく話している人たちの大半はフリータイム用のフロアにいた。

フリータイムのシステム

ホワイトキーの通常フリータイムは約10分置き程度の間隔で運営から他の異性と話すようシャッフルのアナウンスがかかる。その他にも回によってはサポートフリータイムや椅子取り風フリータイムもあるので、気になる方は以前の体験談を見てほしい。

p2s.hatenablog.com

フリータイムでの行動(前半)

今回は人数が多いので早めにソファーをキープしてから女性に話しかけないと座って話すことが出来ない。まずはソファーを友人とGETして二人組の女性に声をかけて4人で食事をしながら話す。

中間印象結果発表

f:id:Lezza:20170202161128j:plain

また第1指名が男に人気がある…。今回は人気が高い子を第3希望にもってきたつもりだったのだが、読みが外れてしまった。私が第2希望で書いた子は顔は普通だけどノリがとても良かっただけに2人しか指名していないのは意外である。

指名を受けた相手を整理すると

  • No.13:38歳・相手から第4-6指名・天然・この年齢で天然はややイタくみえてしまうのだが、皆さんはどう思われるだろうか。
  • No.15:31歳・相手から第2-3指名・こちらは第6指名・中間印象記入中に話しかけられたので急いで記入してみたが、話しかけるだけあってあちらもそれなりの順位で指名してくれていた。
  • No.16:30歳・相手から第4-6指名・こちらは第1指名・こちらが上位指名した相手からは下位指名であろうと嬉しい
  • No.23:26歳・相手から第4-6指名・料理の話で盛り上がる
  • No.31:32歳・メモ無記入 あまり興味が沸かない女性だったのかも 思い出せない

相変わらず大人数の回でも指名の少なさが辛いところだが、今回は下位指名が目立つ。

私はモテでも非モテでもない中途半端な立ち位置だと自己認識しているが、まだまだ努力不足なのだろう。モテ男の友人はなんと13名から指名を貰っていた。悔しい!(笑)人数が多いので私のようなやつも指名も増えそうなものだが、過去7回参加してわかったことが女性は各々の基準以下の異性は下位順位であっても中間印象で指名する人は少ないようだ

フリータイムでの行動(後半)

中間印象シートが配られてからは私の第1指名の子を探して見つけたが他の男性と話していたのでうろうろしていた所をNo.15の女性に話しかけられる。こういう場で女性から話しかけてくるのは非モテの自分からすると大変珍しい。その場でメッセージカードを貰った。

f:id:Lezza:20170202162658j:plain

No.15の女性と話しているとシャッフルのアナウンスが流れたので、第2指名したノリのいいNo.21の女性と話してフリータイムは終了となった。

最終希望記入&最終結果発表

最終希望記入

結局、中間で私が第1指名した女性とは話せなかったが第2指名と話して第6指名からは初の女性側から声かけを受けて連絡先をGETしたので及第点は十分にクリアしたといえるフリータイムだった。最終希望は中間からそのまま第1・第2指名として話しかけてくれた子を第3希望に書いて提出。メッセージカードは第1・第2の子に書いておく。

結果は

f:id:Lezza:20170202163032j:plain

前回のようにあわよくば(前回はフリータイムで1度も話せなかった男からの1番人気女性となぜかカップリング成功した)を狙ったが、今回は予想の範囲内で終わった。

カップル率がとんでもないことに

最終カップリングの集計が終わり、結果が書かれている封筒の説明などをスタッフがしている時にスタッフが「今回はかなり多くのカップルが成立しております!」との発表があった。なんと男女それぞれ28名に対して17組のカップルが成立していたのだ!私が参加した全7回のうちでも最高の確率である。約6割もの人がカップル成立しているのでこういった婚活パーティでは異例の事だろう。なぜこのような結果になったかというと女性で飛び抜けて人気になるだろうなという女性が今回はいなかったのである。うまい具合に分散された事がカップル増加の理由の一つだろう。

パーティの後日談

友人もカップルになっていたが、お互いに女性とはその場で別れて二人で締めのラーメンを食べて解散。

カップルになったNo.15と

どうもこの女性は積極的なタイプのようでLINEでやりとりをしていると電話をかけてきたり食事に誘われたりしたのだが、最近は飲み会イベントや婚活パーティにかなり通っていることもあり女性に飢えていない状況なのでお断りした。今はLINEのやりとりもしていない。

2番で指名したノリの良い女性と

メッセージカードを送ったが返事がこない。あまり興味がなかったのだろう。

1番で指名したアパレル関係の女性

こちらはありがたい事にメッセージカードを頂いた。先程も書いたがイベントやパーティに行き過ぎて予定が詰まっているし、やや金欠なのでランチの提案をした所承諾してくれて2月中旬に行くことになった。

今回の婚活パーティを振り返ると一定の成果を残せたので参加した甲斐があった回となった。

今回の体験談は以上です。

その他のホワイトキー体験談はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式