読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ホワイトキー体験談・口コミ Part5-02

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part3-02】

この体験談はパート5-01の続きです。

パート5-01はこちら

p2s.hatenablog.com

フリータイム(後半)

いつもよりかなり早めに終わってしまったフリータイムに戸惑っていたところから続く。

椅子取りゲーム風フリータイム

f:id:Lezza:20170124202031p:plain

スタッフに案内され自己紹介タイムで使用した部屋に全員が戻されると、まずは女性に対して最初に座っていた壁側の席に座るように指示が入る。女性が全員座ると男性陣は部屋の中央に集まるように指示された。そしてスタッフが「スタートの合図がかかりましたら、男性は話したいと思う女性の向かいの席に座って下さい。早いもの順です。それではスタート!!」

!!!???

あっけにとられている私を尻目に男性陣は各々女性の前に座っていく。空きもかなりすくなってきたので適当な女性の前に座った。5分ほど話したところで、再度男性陣が起立し、部屋中央に集合。今度は1番人気の席に座ろうと思っていた所、スタートの合図と共に別の男性がダッシュで席を取ってしまった。歩いて10歩もないのにめっちゃ走っていた(笑)よっぽど話したかったのだろう。第2指名で書いた子も埋まっていたのでまたもや適当な席に座る羽目になった。よくよく考えると今回は男性が3名多いので女性が座っていない席が3席あったはずである。興味のない不人気席に座るよりは、そっちに座ればよかった。

逆バージョンも!

3回目はなんと男性がこれまで女性が座っていた壁側の席に座り女性陣が男性を選ぶ事になった。中央に集められた女性陣もかなり戸惑っているようである。一応女性陣への配慮がなされており、女性を待つ男性は頭を下げて目をつむった状態で待つよう指示があった。スタートの合図と共にすぐに気配があり、目をうっすらあけると誰か座っていたので一安心。「顔を上げて下さい」とのアナウンスがあったので顔をあげると第2希望で指名した美人ブリッ子である。自己紹介タイム以降、話せなかったのでありがたい。

そして今回は男性の方が3名多い回なので、誰にも座ってもらえない男性もいた。誰にも選んでもらえない惨めさ…。私なら凹んでしまうだろう。おそらく女性が多い回はこの椅子取り風フリータイムは行われないだろう。女性が多い回にこの方式の採用を繰り返すと、口コミが広まって女性陣が来なくなりそうである。

男性が選ぶのを2回、女性が選ぶのが1回の合計3回で椅子取り風フリータイムは終了した。最後の3回目で一緒に座った女性はこの後の最終希望記入から会場退出までずっと同じ席なので親しくなりやすい(既に男女ともに最終指名候補は固まっているだろうからあまり関係がないが)

最終希望記入&最終結果発表

最終希望記入

結局、男性陣から人気だった私の中間印象第1希望はフリータイムで話せなかったが、ダメ元で最終希望でも1位指名。2位指名に最後に座ってくれたNo.17の美人ブリッ子。3位指名に前半フリータイムで話したNo19のちょいポチャの女性とした。

 

結果は

f:id:Lezza:20170124205522j:plain

えっ!?

どういうことだろう。男性陣から1番人気のNo.17とカップリングした!?

中間印象でも指名が貰えず、フリータイムでも一度も話せなかったのにダメ元で第1希望にしてみた所カップリング成立してしまったのである。嬉しい誤算だ。

喜んでいたのもつかの間

カップリングが成立すると受付付近で待ち合わせるのだが、No.17の女性はなぜかよそよそしい。もしや最下位の第3希望に私を入れてくれていたが、所詮第3希望の男とマッチングしてしまったのでテンションが下がっているのだろうか。

ぎこちない空気の中会話をして、この後どこかお茶でもと話すと、明日早いので帰らないと行けないとのこと。テンション低そうだし断られるだろうとは思っていた。ではLINEの交換だけしておこうと話を振るとLINEはやっていないらしい。今時そんなことある!?完全に拒否られている雰囲気がプンプンするがめげずに電話番号の交換を提案。なぜかそれは許された(笑)そしてじゃあまた時間が合う日にどこか行こうと話していた所、女性から

 

 

 

 

「すいません、書く番号を間違えてしまいました」

f:id:Lezza:20170124210401p:plain

あっ…(察し)状態。

こんな事ってあるのかぁあああ!!!

「じゃあ…俺は帰ります…」とだけ何とか呟いてエレベータに乗り込んだ。

こうして有頂天から一気に谷底へと叩き落されてしまった。

この日は椅子取りだったり間違え指名だったりと波乱万丈だったがこの日は更に予想もしないことが待ち構えていた。

続きはこちら

p2s.hatenablog.com