読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ホワイトキー体験談・口コミ Part4

ホワイトキー体験談 婚活パーティ 婚活パーティ体験談

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part4】

 

体験談一覧はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式サイト

参加経緯

すっかりホワイトキーにハマったアラサー男の私は、前回から一ヶ月も空かずに参戦。今回はいつもの友人と一緒ではなく、初回ぶりに単独で参加する。

ホワイトキー婚活パーティの流れ

p2s.hatenablog.com

ホワイトキーでの婚活パーティに関する詳しい流れは上のリンクで解説しています。

参加日時

  • 2016年秋19:30~

参加会場

場所は毎回同じで福岡市の天神地区にある会場。交通の便が良い。

会場入り後

受付で会計と身分証の提示を済ませた後、自己紹介タイムが行われる部屋へ案内される。

会場の雰囲気

f:id:Lezza:20170120124043p:plain

少人数の場合、写真にある通り半個室のような形となる。男性と女性は横並びに座ることができるので、初対面でも話しやすくなっている。人数が多くなる回は「すし詰めセッティング」となり半個室の壁が無くなるので注意。特に週末夜の季節系イベントは人数が多くなりやすい。

 今回、向い合せになった女性は、ロングの黒髪で開始までにちょこっと会話をしていると住んでいる所が比較的近いことが判明。何度か過去の体験談に書いているが、最初にペアになった異性とは開始までの時間もプラスされてトータルでの会話時間が長くなり、相手を意識する時間も長いのでこれまでの経験上親密になりやすく、カップル成立度が高いのだ。(4回中2回成立)

しかし、今回向かい合わせになった女性は私のタイプと違ったのでおそらくこちらからは指名しないだろう。

参加人数・割合

女性は11名。男性は12名。

(この後の自己紹介タイムで全員と話すのでカウント可能。女性が向かいに座っていない席が1回あったので男性が1名多い回だったようだ。)

年齢層

今回は連休の中日ということもあり、今まで参加した中で最も少人数での開催となった。大規模開催のときと比べると平均年齢が高めだ。30overの方が大半。

自己紹介タイム

定刻5分後くらいにスタートし、運営スタッフからパーティの流れを一通り説明され、開始までの時間に記入しておいたプロフィールシートを交換しあってトークする「自己紹介タイム」が始まった。

今回は人数が少ないので自己紹介タイムが1人3分程度とかなり長かった。90秒程度の高速回転も前回、前々回と経験していたので非常にゆったりと感じた。(初めて参加する方は3分でも短く感じるかもしれない)

中間印象記入

ホワイトキーの中間印象は第1希望から第6希望まで最大6名を指名出来る。中間印象での希望情報は順位も含めて相手の方に伝わるのでかなり重要だ。私の希望は上から順に以下の通り。

  • No.16:32歳・介護士・女性陣の中で一番可愛いと感じた
  • No.14:28歳・見たことがある顔だなと思って参加回数を訪ねた所、以前にホワイトキーで出くわしていたようだ
  • No.22:35歳・なぜかSキャラ認定されてしまって盛り上がった
  • No.21:30歳・カラオケの話で盛り上がる・芸能人の誰かに似ているが思い出せない
  • No.20:30歳・WEBデザイナー
  • No.19:38歳・美人だが愛想がない・昔はかなりモテていただろう

中間印象で希望した女性の年齢だけを見ても、今回の年齢層の高さが分かるだろう。

フリータイム

今回は通常のビュッフェ料理

f:id:Lezza:20170120082646p:plain

受付を行ったフロアに移動し、ビュフェ形式で料理が提供された。2回目、3回目の参加では季節企画で特別な料理やスイーツも提供されていたのだが、今回は通常のビュッフェのみだった。ビュッフェに並ぶ列の内、最後の方は料理が一部なくなっている場合があるので注意。(毎回、鴨のローストがすぐに売り切れている)

フリータイムの雰囲気

フリータイムは自己紹介タイムで使用したフロアとは別のフロアで行われる。ソファーやテーブル席などがあり、かなりゆったりとした時間を過ごせる。今回は参加人数が少ないので、殆どの人が座っていた。

フリータイムのシステム

今回は参加人数が少ないので、サポートフリータイムがあると思いきや、6-7分おきにシャッフルのアナウンスが流れる通常のスタイルだった。(サポートフリータイムがある場合は申込時に分かるので私が見落としていただけである)

フリータイムでの行動(前半)

軽くビュッフェ料理をつまんだ後でカラオケの話で盛り上がったNo.21の女性がフリーだったので話しかける。

中間印象結果発表

f:id:Lezza:20170123202102j:plain

第1指名で書いたNo.16は、やはり競争率が高かったようだ。

中間印象記入での失敗

今回ホワイトキー参加4回目にして、やらかしをしてしまった。やらかしの内容は「第3希望の番号を存在しない番号で記載してしまった」ことである。なぜこのような事になってしまったかというと自己紹介タイムで使用する印象メモシートに誤った番号を書いてしまったためにそれを参照して希望番号を書いたのである。連番だと思いきや女性の番号が飛んだりすることがあるので、それを見落としてしまったのだろう。基本は連番なので思い込みで女性の番号を確認せず記載してしまった。以後、気をつけたい。

話は変わって、このシートでいちばん重要なのが誰から指名を貰ったかである。ホワイトキーでは第1指名と第2-3指名そして第4-6指名の3つの内どこで指名を受けたか分かるシステムになっている。

指名を受けた相手を整理すると

  • No.13:36歳・相手から第2-3指名・かなり老けて見えた
  • No.20:30歳・相手から第2-3指名・こちらは第5指名
  • No.21:30歳・相手から第2-3指名・こちらは第4指名

人数が少ない割にはそこそこ指名を貰えているが第1指名がないのが気になる。

フリータイムでの行動(後半)

その後は別の人と話した後でもう一度No.21の女性と会話をしてフリータイム終了。

最終希望記入&最終結果発表

最終指名は相手から第2-3指名を貰って、こちらも第4指名をしていたNo.21の女性を第1指名。フリータイムでも2度話せていたし、逆にこの子以外カップルになる可能性はないと思われる。第2希望以降は空白で提出。

結果は

f:id:Lezza:20170123203109j:plain

2回連続でカップル成立!

今回は人気者の女性にはあえて切り込まず、少し妥協した感も否めないがカップル非成立よりはましである。

今回のパーティを振り返って

ヒエラルキーの実感

f:id:Lezza:20170123203625p:plain

婚活パーティにも男女共にモテ・ヒエラルキー(格差)が存在する。そしてホワイトキーでは中間印象結果がかなり詳細に分かるので嫌でも実感してしまう。私はこれまでの所、上位でもなく下位でもない中途半端な位置にいるようだ。

分かりやすく例えてみると

【上位・モテ組】

  • 男であれば高年収・トークが上手い・イケメン これらの条件を1個以上満たしている。女性は年齢は20代の方が人気で、美人よりも可愛いくて愛想が良い子のほうが人気が出る傾向にある。
  • 中間印象の指名数はランキング入りするほど多い(上位はあなたは同性の中で何位ですと書かれている)
  • フリータイムでは男性であれば堂々と上位の子相手に話しかけて会話を盛り上げることが出来る。女性であれば常に男性が付いていて、他の男性が話す機会を伺っている
  • 最終カップルにはほぼ100%誰かとなれる。連絡先カードが沢山貰える

などだろう。下位はその正反対である。私の友人はモテる部類なのだが、毎回カップリングに成功しているし中間印象結果を見せてもらうと、必ず私より指名が多いのだ。悔しい(笑)

また、今回誰かが机に置き忘れた中間印象結果を見てしまったのだが、なんと指名を貰えていたのが1人だけだった。(しかも第4-6指名)下を見て安心してもしょうがないので、なんとか上位のモテ組に近づけるよう努力しなくては。

 

その後

f:id:Lezza:20170122212712p:plain

カップルになったNo.21との進展

当日は次の日私に早朝から出かける用事があったのでLINEだけ交換して解散。参加したこの月はかなり忙しく相手へのLINE返信が面倒で2-3日立ってから返すのを繰り返していたら、いつのまにか返ってこなくなっていたのでそのまま自然消滅した。やはり妥協してカップルになってもその後が燃えないのが難点である。

以上が、今回の体験談でした。

次のホワイトキー体験談を見る

p2s.hatenablog.com

福岡の婚活パーティ体験談一覧はこちら

p2s.hatenablog.com