【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ホワイトキー体験談・口コミ Part3-01

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part3-01】

 

体験談一覧はこちら

p2s.hatenablog.com

ホワイトキー公式サイト

参加経緯

すっかり婚活パーティにはまってしまったアラサー男と友人の2名でホワイトキーに参戦。友人は比較的モテる部類。自分は非モテというわけでもないが、モテもしない中途半端な男。初回こそカップル成立+その他数名と後日食事に出かけるほどの収穫があったのだが、ここ最近は2連続でカップル不成立かつ連絡先カードすらマトモに頂けない不甲斐ない成果に終わっていたので今回は気を引き締めて望んでいた。

ホワイトキー婚活パーティの流れ

p2s.hatenablog.com

ホワイトキーでの婚活パーティに関する詳しい流れは上のリンクで解説しています。

参加日時

  • 2016年10月の土曜19:30~

参加会場

場所は毎回同じで福岡市の天神地区にある会場。交通の便が良い。

会場入り後

友人と近くで待ち合わせて会場へ向かう。受付では身分証の提示を求められる。会費はWEB経由の申し込みだと500円OFFの4,000円なのだが二人共3-4回目の参加なので参加ポイント(1回の参加で150円分のポイントが貰える。中間印象で沢山の指名を受ければボーナスポイントが更に貰える。)が溜まっており申し込み時にポイントを使って3,500円の支払いで済んだ。今回女性は2,000円のようだ。

会場の雰囲気

f:id:Lezza:20170120124043p:plain

少人数の場合、写真にある通り半個室のような形となるのだが、今回は参加人数が多いため前回唖然としてしまった男性と女性が机無しに椅子と椅子で向かい合わせて座るスタイル。横の同性同士もかなり近く隣同士の椅子の距離は10cm程度の「すし詰めセッティング」となっていた

 今回、向い合せになった女性は、茶髪のショートカットで話した感じ優しそうな雰囲気の方。最初にペアになる異性とはこれまでの経験上親密になりやすく、カップル成立度が高いのだ。

開始時間までの間、辺りを見回した感じ今日は前回のダレノガレのように、とびきり美人!という方はいないようである。

参加人数・割合

女性は35名。男性は36名。

(この後の自己紹介タイムで全員と話すのでカウント可能。女性が向かいに座っていない席が1回あったので男性が1名多い回だったようだ。)

年齢層

前回・今回と大規模開催になる場合の女性の年齢層は通常回より若くなる傾向にあるようだ。20代後半が半数を占めていたので、いわゆる婚活パーティとしてはかなり年齢層が若い女性達が集まっていたといえる。男性陣の見た目は20代後半から30代前半の方が多かった。1人明らかに40後半くらいの見た目の方もいらっしゃったが…。

今回のトライ

f:id:Lezza:20170122193652p:plain

2016年に参加した婚活パーティもこのサイトで記事にしていない回も含めれば6回目なのでパーティの雰囲気にも慣れてきたが、ここ最近思うような成果を残せてないので会話の仕方やプロフィールシートの記載内容を練り直すことにした。

プロフィールシート

プロフィールシートに記載する内容は自己紹介タイムで会話の糸口となるので、ツッコミやすいように変更した。例えば「好きな異性のタイプ」の項目はいつも適当に「笑顔の素敵な方」と無難な回答だったのだが、思い切って「Mな方」と書いてみた(笑)婚活パーティにふさわしくない回答だが、印象に残れば儲けものだ。

f:id:Lezza:20170122193621p:plain

更に年収欄だが、女性の年齢が高くなるほど男性の収入を重要視する傾向にあるようで、年収を盛ろうかと邪な気持ちが働いたが、いっその事年収を本来より100万円分下げて書くことにした。この行為自体は中間印象の指名率を下げる事に間違いないが、年収を判断材料にしている方を除外出来るので、純粋に雰囲気や第一印象で私の事を良いと思った方が指名してくれる事だろう。

会話の仕方

初回に比べるとだいぶリラックスして女性と会話出来ていると思うが、いかんせん初対面なので固い雰囲気でスタートしてしまっている。もっとフランクな形でスタートして話しやすい雰囲気を心がけることにした。また女性に対しては、下の名前で呼ぶことにする。

自己紹介タイム

定刻5分後くらいにスタートし、運営スタッフからパーティの流れを一通り説明され、自己紹介タイムスタート。

今回もかなり人数が多いので自己紹介タイムが90秒程度とめちゃくちゃ短い。前回はすし詰め席に戸惑って気持ちの余裕がなかったが、今回は2度目ということもありまったく気にならなかった。

中間印象記入

今回の婚活パーティも年齢層が若いせいか、婚活しに来たぞ!という女性よりなんとなく面白そうだし友人と一緒に来てみたという感じの女性が多かった。それ以外の特徴として女性陣は二人組での参加が多かった印象。

ホワイトキーの中間印象は第1希望から第6希望まで最大6名を指名出来る。中間印象での希望情報は順位も含めて相手の方に伝わるのでかなり重要だ。私の希望は上から順に以下の通り。

  • No.22:27歳・No.26の方と一緒に来ていた・むっちり系美人でおそらく1番人気になるであろう・「M記載」にツッコミが入る・どちらかというとMらしい・No.26の友人にもツッコまれて私はSと言っていた 
  • No.26:29歳・料理の話で盛り上がる・男性陣からの好みが分かれそうなタイプだ
  • No.33:27歳・「M記載」にツッコミあり
  • No.35:31歳・好きな音楽が共通で盛り上がった
  • No.13:28歳・「M記載」に爆笑していた
  • No.15:32歳・学校の先生・ハキハキとした明瞭な喋り方が印象的

主に「Mな子」記載に突っ込んでくれて盛り上がった女性を中心に指名を提出した。ツッコミがあったのは4分の1程度で、それ以外の方にはスルーされてしまった。すこし下品だったか。

フリータイム

f:id:Lezza:20170120082646p:plain

フリータイム開始時に感じたこと

フリータイムの部屋は自己紹介タイムの部屋とは別で隣のフロアで行われる。何回かホワイトキーに参加して気づいたのだが、女性はフリータイム開始と言われてからフリータイムの部屋にやってくるまでが遅い。女性が壁側に座っているので、男性の方が早く移動出来るが、それを踏まえても遅いのである。いつも男性が先にフリータイムの部屋に出てきて先にビュッフェ料理を好きなだけ取り、好きなソファーに座っている。後から来た女性の内、後半以降の方は料理の一部が品切れになっていたり席に座れなかったりするのである。もちろん優しい男性が席を譲ってくれる光景も時折見かけるが、無くなった料理は補充されない。やっと目まぐるしい自己紹介タイムが終わりゆっくり友人と話しながら移動したい気持ちも分かるが料理や席の事も考慮して素早く移動することをオススメする。またお手洗いもパーティ開始までに済ませて置いたほうが出会いのチャンスをつかみやすくなるだろう。

今回の特別提供料理はスイーツ

f:id:Lezza:20170122201751p:plain

受付を行ったフロアに移動し、ビュフェ形式で料理が提供された。今回はスイーツが豪華な回で女性陣はこれ目的で、ついでにいい人がいれば的な感じで来ている人もいたかもしれない。アルコールは種類は少ないが飲み放題

フリータイムの雰囲気

自己紹介タイムで使用したフロアは参加人数が多くギチギチで居心地が悪目だが受付があるフロアにはソファやテーブル、屋上(屋上は天候や人数の関係で開放されていない回もある)にはベンチなどもあり、落ち着いた雰囲気で居心地が良い。今回約75名ほどが来ていたが全員が座れる分の席はないようで、立食している方もいた。

フリータイムのシステム

今回は参加人数が多いため全て普通のフリータイムだった。6-7分おきくらいに、運営スタッフから全体に向けて今話している方と別の方と話すようシャッフルのアナウンスがある。

フリータイムでの行動(前半)

スイーツは興味がなかったので、通常のビュッフェから軽くつまんだ後に第1希望のM子と友人S子がソファーに座っていたので二人に話しかける。なぜかS子と食事の食べさせ合いをする事に。友人がそれを見ていたらしく、後でいじられた。

次は中間印象結果の発表ですが後半も長くなるので、別ページに分けて記載。

パート3-02はこちら

p2s.hatenablog.com