【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市・天神ホワイトキー体験談・口コミ Part1-02

f:id:Lezza:20170120055452p:plain

 ホワイトキー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談【Part1-02】

パート1-01はこちら

p2s.hatenablog.com

 

 後半フリータイム

中間印象の結果も帰ってきた所で、フリータイムは後半パートへと移る。

 後半のフリータイムは「サポートフリータイム」との説明があり、どんな感じなのか気になっていた。サポートフリータイムでは食事は出来ず、ドリンクのみのようだ。

f:id:Lezza:20170120104321p:plain

サポートフリータイムが行われる場合はホワイトキーの公式ページにて上の画像がその回の説明欄に記載されている。

サポートフリータイムとは

ホワイトキー側が男女それぞれの中間印象を元にコンピュータでペアを組み合わせてくれるシステム。ペアでのフリータイムを最初に自己紹介タイムで使用した半個室の席を使用して3回ほど会話できる。

組み合わせは3種類

  • 男女共にお互いを指名しているペア
  • 男女いずれかが相手を指名しているペア

上の2つのいずれかを満たすペア数が最も多くなるように振り分けされるようになっているようだ。

  • どちらも指名していないペア

組み合わせの都合上、どちらも指名していない微妙なペアが生まれる可能性があるが、私は3回ともにいずれかが指名しているペアとなった。

 

  • 1人目 No.24 相手が第1指名で私を指名してくれていた。私は指名していない。
  • 2人目 No.15 私は第3指名したが相手はこちらを指名せず。趣味の話で盛り上がったキツめの方。ここではあまり盛り上がらず
  • 3人目 No.29 相手が第1指名で指名してくれていた。私は指名していない。1回目の会話は覚えていないが、サポートフリータイムの時はポケモンGOの話で盛り上がった。

今回の私のケースでは両思いのペアではなく、どちらか片方が指名しているペアとなった。最終の3人目はこの後の最終希望記入から退出までの間一緒の席に座るので、気になる異性と最終回で一緒になれば話す機会も増えてラッキーだろう。

サポートフリータイムのメリット・デメリット

【メリット】

  • 完全フリーの通常フリータイムで話すことが出来なかった好みの異性と話すチャンスがあるかもしれない
  • 通常のフリータイムで声をかけることが出来ない、又は声をかけてもらえない方でもペアになって話すことが出来る

【デメリット】

  • 興味のない異性と再度話さなくてはならないかもしれない
  • 自分から積極的に動けるタイプの人は自動マッチングで好みの人と話せる時間が減るのでもどかしい
  • 沢山の指名を貰う人気者ほど、あまり興味がない異性とペアになる確率が上がる

このように一長一短ですが、サポートフリータイムが後半にあると分かっていれば、前半は頑張って積極的に気になる異性と話そうと気合が入る。

最終指名&連絡先カード記入

フリータイムが終わると最終指名と連絡先カードの記入だ。

これまでの指名関係を振り返っておくと

  • 自分第1指名 No.13 相手第2-3指名 フリータイムで話せずアピール出来なかった。可能性は低いか。
  • 自分第2指名 No.20 相手第1指名 最初に同じ席で開始まで話して、フリータイムでもこちらから声をかけて話した。カップルになれる可能性が高そう。 
  • 自分第3指名 No.15 相手指名なし サポートフリータイムで話すも盛り上がらず可能性はないだろう。
  • 自分指名なし No.24,29 相手第1指名 カップルになれる可能性はあるが、なったとしてもNo.13やNo.20の方と比べるとあまり喜べないかも。

最終指名決定

以上の状況から、最終第1指名をNo.13。第2指名をNo.20とした。第3指名は空白で提出。

両方ともダメだった場合に備えて両方宛にLINEのIDを書いた連絡先カードを準備して運営スタッフに手渡す。久しぶりの婚活パーティなので結果の発表にドキドキしてきた。

カップル発表

ホワイトキーでは全員の前ではカップル数の発表のみで、退出する際に手渡される次回の案内入り封筒の中に結果が書かれた紙が入っていればカップル成立!

ドキドキしながら封筒を開けると

f:id:Lezza:20170120111617j:plain

やったぜ!最初に相席になった20番の女性とめでたくカップルになることが出来た。

連絡先カード

そのほかにも女性からの連絡先カードが4枚入っており

f:id:Lezza:20170120111845j:plain

No.13の第1指名で希望していた方からも連絡先カードが来ていてビックリ!

その後

f:id:Lezza:20170120112037p:plain

婚活パーティはあくまでも出会いのスタート地点です。パーティ後はどうなったかというと…。

No.20 カップルになった女性

終了時はまだ21時半だったので、カップルになったNo.20の女性とバーで1時間ほど飲み直した。翌週の週末に2人で飲みに行ったが、その後会うことはなかった。(相手の方が、私と恋愛に進む気はなかった模様。)

No.13 中間・最終共に私が第1指名した 男性から圧倒的人気の女性

連絡先カードが来ていたので、LINEでやり取りを行い、数日置きに電話で話す仲になった。2週間後にカフェでお茶をするも、電話で話をしていた際に他県へ転勤が決まっている話を聞いていたのでそこから発展することはなかった。1-2ヶ月に1回少しだけLINEや電話で世間話をする関係。転勤先で運命の人と出会えたらしく、2017年に結婚するようだ。幸せそうな話を聞いていると自分も頑張ろうと思えてくる。

No.24 サポートフリータイムで話して 相手から連絡先カードを貰っていた

LINEで連絡先カードのお礼を言った後、特段マメにやりとりはしていなかったが、天神で友人と飲んだ帰りに、No.24の女性も天神で飲んでいることが分かりNo.24の方とその友人とで1時間ほど飲む。その後はたまにLINEしていたが自然消滅。

No.29 ポケモンGOの話で盛り上がった女性

LINEで連絡先カードのお礼を言った後、一切連絡を取っていない。

初めてのホワイトキー参加を振り返って

友人と後日参加する本番(?)に備えて軽く予習のつもりだったが、中間印象結果の詳細ぶりやサポートフリータイムなど新鮮な気持ちでかなり楽しめた。その後は恋人に発展こそしなかったが、数時間で何十人もの異性と出会う事が出来るのは非常に魅力的だし、次回も楽しみだ。

次のホワイトキー体験談を読む

 

p2s.hatenablog.com

体験談まとめページ

p2s.hatenablog.com