【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

福岡市天神ステイズカンパニー体験談・口コミ Part1

f:id:Lezza:20170122081255j:plain

 ステイズカンパニー福岡天神会場で開催された婚活パーティーに参加してきた体験談

 

参加経緯

婚活パーティにハマっている友人と共に、二人で参加。

ステイズカンパニー公式サイト

www.w-stays.com

 

ステイズカンパニー婚活パーティの流れ

p2s.hatenablog.com

 

ステイズカンパニーでの婚活パーティに関する詳しい流れは上のリンクで解説しています。

参加日時

  • 2016年秋の週末夜

参加会場

今回参加したステイズカンパニーの会場は福岡市の天神からほど近い場所にあり、ビックカメラ1号館の裏あたり。天神駅からも歩いて5分と交通の便がよいのは助かる。

会場入り後

エレベーターで5Fに到着し、デザイナーズマンションのような建物の雰囲気の廊下を右に進むと入り口を発見。部屋はワンフロアで、かなり薄暗くバーのような暗さだ。受付で名前を告げると、身分証の提示を求められる。ここはホワイトキーと同じ会費はWEBからトク割で申込んだので1,000円OFFの2,900円。

会場の雰囲気

f:id:Lezza:20170121222406p:plain

案内された部屋は概ねこのような感じ。(ステイズ公式より引用)

実際の雰囲気は写真よりも暗い。また現在は席と席の間に仕切りがあるので、周りが気になりにくい配慮がされている。そして、写真には写りきれていないが左右にソファー席がある。二人で申込んだ場合、優先的にソファーへ案内されるがソファーが満席の場合は二人組でも通常の席へ案内となる。

参加人数・割合

女性は25名。男性は27名。

(この後の自己紹介タイムで全員と話すのでカウント可能。女性がついていない席が2箇所あったので男性が2名多い回だったようだ。)ホワイトキーとステイズカンパニーは同じ天神で開催しているライバル関係なのだが、時間もかぶっているのに両方共、週末は40名以上参加しているのだから、婚活パーティの需要はかなりあるのだろう。

自己紹介タイム

友人と二人で参加していたのでソファー席に案内され、向かいのソファーに座った女性二人とパーティがスタートするまで会話。あちらもやはり二人できていた。ソファー席は隣の男性と距離が近く、話も丸聞こえだ。一つのソファーに二人座るので1個ずつ男性がずれていくとして知らない人と同じソファーになるのは半分の50%だからそこまで気にはならなかった。

中間印象記入

f:id:Lezza:20170122070209p:plain

ステイズの中間印象はホワイトキーと比べてかなりシンプルだ。相手の番号が振られたシートがあり、番号の横に「◎か○」のいずれかを書く形となる。まったく興味がないなと思った方の番号の横は空白で良い。

二重丸をつけた女性

  • No.01:20後半・高校の友達と二人で来ていた
  • No.15:30前半・なぜかみたらし団子の話で盛り上がる
  • No.17:20後半・メガネが似合っている素敵な女性
  • No.25:30中盤・反応が良く、話題も振ってくれた
  • No.29:20後半・元ギャルっぽい・ミニスカ・男から人気が出そうである

丸をつけた女性

  • No.02  :20後半・No.1の方と一緒に来ていた
  • No.11,12:30前半・会社の同期組
  • No.16  :20中盤・看護師・実家住まい・スマホの話で盛り上がる

として提出。

フリータイム

f:id:Lezza:20170120082646p:plain

ステイズでは、自己紹介タイムと同じフロアでそのままフリータイムが行われる。料理はビュッフェ形式で料理の質・量共にホワイトキーの方が優れている。料理に期待していはいけない。しかしアルコールの種類はカクテルを中心にかなり豊富なので、そこは良い点だろう。また、今回は途中から数量限定でシャンパンのMOETも提供されていた。

フリータイムの形式は、女性が席に座ったままで男性が気になる女性の席に座って会話が始まるスタイルだ。ビュッフェの料理やカクテル以外のセルフドリンクをつぎにいくタイミングで会話がスタートする場合もある。ホワイトキーよりも男性陣の地蔵(女性に話しかけず立ちっぱなしで固まっている事)が多い印象。女性限定だが、スタッフに話したい男性の番号を伝えると、その男性をスタッフが連れて来てくれる。

5分程度でスタッフより別の方と話すようにアナウンスがあるので、比較的回転は早くフリータイム中に5~6回ほど話すチャンスがある。私は軽く食事を取った後に二重丸をつけた女性を中心に話しかけて最後はソファー席に座っていたNo.1,2の二人と2対1で話す。

中間印象結果発表

f:id:Lezza:20170122072035j:plain

中間印象結果が帰ってきた。○すらついていなければ脈なしと考えるべきだろう。指名を受けた相手を整理すると

二重丸をつけてくれた女性

  • No.19:30前半・少し変わった方・緊張しているのが伝わってきた

悲しいことに、たったの1人である。しかも私は○すら書いていない女性。

丸をつけてくれた女性

  • No.01:20後半・高校の友達と二人で来ていた
  • No.08:メモを取っていなかった あまり印象に残らなかったのだろう
  • No.16:20中盤・フリータイムでも一度話す
  • No.25:30中盤・反応が良く、話題も振ってくれた方
  • No.26:こちらもメモを取っていなかった

太字の青は私が二重丸をつけた女性。丸はいくつか貰えたので一安心だが、二重丸ではなく丸なので相手の方の第1-第2希望当たりには入っていないようだ。

ステイズの変わった文化

ホワイトキーでは殆ど見られない少し滑稽なスタイルが男性陣に定着していたので、紹介する。そのスタイルとは、「話したい女性が既に男性と会話していた場合、後ろに並ぶ」最初に見た時は、一瞬何をしているんだコイツはと思ったが複数の男性陣が人気女性の後ろで健気に並んでいる。ステイズのフリータイムはホワイトキーよりも短い時間でスタッフからシャッフルのアナウンスがあるので、こういった文化が生まれたのだろう。今回は元ギャルっぽいかなりセクシーな服を着ている女性が大人気で最大4人くらい並んでいた。一瞬自分も並ぼうと思ったが、時間の無駄だし止めておいた。この変わった行為を少し考察してみると

【並ぶメリット】

並ぶメリットは言わずもがな順番さえくればその女性と話せて印象アップのチャンスがある事。並んでいたのに女性にトイレに行かれてしまった男性がいたのを目撃してしまったが…。

【並ぶデメリット】

デメリットは並ぶ姿を他の女性に見られた時にどう思われるかだ。第1希望の女性に並んだとしてそれを第2希望以降の女性に見られた場合、第2希望以降の女性と最終カップルになる確率は下がってしまうだろう。

第1希望の方から二重丸がついていれば第1希望の方に並ぶメリットの方が大きそうである。

最終指名記入&メッセージカード記入

最終指名は中間印象と違い、第1希望から第5希望まで具体的に順位を決める必要がある。カップリング確率を重視しないのであれば全て埋める必要はないので今回はNo.25を第1希望、No.1を第2希望とした。メッセージカードは今回は未記入。2回参加したホワイトキーでは、二人でまた過ごしたいなと思う女性が複数いたが、今回のステイズカンパニーでは居なかったためである。二重丸を一個しか貰えなかったクセになにを言っているんだというのはツッコミどころ。

最終カップリング発表

ステイズカンパニーでも全員の前ではカップル数のみ発表となっており、退出の際に次回の案内が手渡されるのでパンフレットを開くとカップルになっていた場合番号が書かれている。

f:id:Lezza:20170122080417j:plain

今回は残念ながらカップルとなれなかった。これで2連敗である。すっかり忘れていたが一緒に来た友人はカップルになったが連絡先の交換だけして自分と合流した。私に気を使っているのだろうか…。友人いわく「二人でまた会いたいと思うほどではなかったから、今度飲み会でもしようと思う」と話していたが、どうだろう。

f:id:Lezza:20170122080855j:plain

中間印象で○をつけてくれた女性から連絡先カードを1枚貰えたがメモも取っていない方だったので、お礼のメッセージを返そうと思ったが止めておいた。

パーティ振り返り

今回で前回のホワイトキーと合わせて2連敗となってしまい、苦戦中だ。1回目が非常に良かっただけに悔しい。プロフィールシートの練り直しや会話の仕方など考えるべき点がいくつかありそうだ。年収を盛ればいいのか!?(笑)

その他の婚活パーティ体験談はこちら

p2s.hatenablog.com