読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福岡天神】婚活パーティ・飲み会イベント情報・口コミ【ふくであ】

福岡市天神・中洲・博多で開催されている婚活パーティや飲み会イベントの情報をまとめたサイト

【福岡市・天神】婚活パーティの進行・流れpart2【ホワイトキー編】

f:id:Lezza:20170116160520p:plain 

 ホワイトキーの婚活パーティ進行解説パート2です。

パート1はこちら

p2s.hatenablog.com

 

公式サイト

4.自己紹介タイム

f:id:Lezza:20170116170746p:plain

参加者の集合状況によりますが、開始時刻の5分後くらいから運営スタッフより本日の流れの説明があり、その後に自己紹介タイムが始まります。自己紹介タイムは1対1で対面または横並びの席に座り2~4分程度お互いのプロフィールシートを交換し話す時間です。1人辺りの時間はかなり短いので、本当に第一印象で判断する形となります。プロフィールで共通点を探したり喋った時の印象をチェックしましょう。

印象チェックカード

短時間に10人~30人近くと話すので、一人一人の事を覚えるのは大変ですよね。ホワイトキーでは「印象チェックカード」が助けになってくれます。

f:id:Lezza:20170116201404j:plain

番号と名前、印象の点数、メモが記入できます。私の場合は名前の横に年齢も書いておくようにしてました。盛り上がった話なども書いておくと記憶に残りやすくなりますし、この後のフリータイムのためにもしっかりと記入しておきましょう。但しこの印象チェックカードを記入する時間は1人あたり10秒程度しかありませんので、気をつけて下さい。

5.中間印象カード記入

f:id:Lezza:20170117165412p:plain

異性との自己紹介タイムが一周したら、次は中間印象カードを記入する時間となります。ホワイトキーの中間印象カードは第1希望から第6希望まで記入することが出来ます。ここでは相手の番号を記入する事になるので、かならず印象チェックカードに相手の番号を記入しておきましょう。記入が終わったら運営スタッフが回収してくれます。

6.フリータイム

いよいよメインのフリータイムです。

食事とドリンクの提供

f:id:Lezza:20170118063837p:plain

ホワイトキーではここでビュッフェスタイルの食事とドリンク(アルコールが飲める日もあり)が提供されます。但しお腹いっぱい食べるだけの量がない回もありますので過度の期待は禁物です。食事に集中していてはフリータイムの時間がもったいないですしね。私が参加したホワイトキーの会場では食事兼フリータイムのスペースと最初の自己紹介タイムの部屋は別々でした。フリータイムの部屋はソファなどがあり、よりリラックスした状態で過ごすことが出来ます。

フリータイムとは

プロフィールシートを元にした自己紹介タイムは全員と数分の間平等に話す機会がありましたが、フリータイムでは自由に相手と話すことが出来ます。一般的に男性側が女性に声をかけて会話がスタートする事が多くなっています。フリータイム開始から10分ほどで運営スタッフから別の方とお話をするようにシャッフルのアナウンスが出るので一度話し始めたからといって、ずっとその人と話さなければならないというわけではありませんのでご安心を。

中間印象 結果発表

f:id:Lezza:20170118071818j:plain

フリータイムの途中で、ホワイトキーの運営スタッフから先程記入した中間印象カードの結果が手渡されます。ホワイトキーの特徴の一つがこの詳細な中間印象結果シートです。上から順番に説明すると

  • あなたが指名したお相手とカップルになる確率

この数値はざっくりした数値ですからあまり気にする必要はありません。相手からの指名順が高いほど確率が高くなるだけです。

  • あなたが指名したお相手のライバル数

競争率が分かるわけですから、かなり重要な情報ですね。この回は男女それぞれ20名ほどの回でしたので私が第1指名した13番の方は4分3の方から指名を受けている超人気者です。よほどフリータイムで頑張るかその方の好みに合っていないと、最終カップルとなるのは難しいでしょう。

  • あなたを指名した相手はこの方です。

ここが自分が誰に指名を受けたか分かる部分です。楽しみ半分ドキドキ半分な所ですね。書き方に法則があります。

◆自分が指名した方から指名がもらえた場合は下線_が数字についています。

◆第1指名を受けた場合は<>で囲われています。

◆第2か第3指名を受けた場合は()で囲われています。

ですので、今回の写真の場合は

私が第1指名した超人気者の13番からは第2か第3で指名を貰った

私が第2指名した20番からは第1指名を貰った

私は指名していないが24,29番から第1指名をもらった

などの情報を読み取ることが出来ます。

他の婚活パーティと違いかなり詳しい情報が分かるので、その後のフリータイムや最終指名に大いに役立ちますね。

特殊なフリータイム

ホワイトキーでは先程説明した一般的なフリータイム以外にも回によっては、様々な形式のフリータイムがあります。特殊なフリータイムが行われる時は、フリータイムの前半は通常形式。後半は特殊なフリータイム形式で進行します。

  • サポートフリータイム

例えば、「サポートフリータイム」は男女の人数が比較的少ない平日や昼間の時間帯に多く開催されます。「サポートフリータイム」とはホワイトキーがマッチングを行ってくれるフリータイムで、簡易的な仕切りで囲まれた半個室席で相手の方と5~10分程度話することが出来ます。マッチングは中間印象カードを元に行われるので、少なくとも男女どちらかが中間印象で第1から第6希望までに記入した相手とペアになる可能性が高くなっています。ペアは数回入れ替わってそのままフリータイムが終了となります。

私が2回ほど参加した「サポートフリータイム」では、2回とも3セット行われて、必ず女性か男性のどちらかが中間印象で指名をした方とペアになることが出来ました。(異性側が私を指名したかどうかは中間印象結果シートで既に判明しています。)

「サポートフリータイム」が実施される回はホワイトキーの公式サイトに

f:id:Lezza:20170118064527p:plain

このような画像が記載されています。

  • 椅子取りゲーム風フリータイム

f:id:Lezza:20170118074751p:plain

こちらは、最初に自己紹介タイムが行われた部屋に戻り女性が壁側の椅子に座った後、男性が部屋の中央に集まりスタッフの合図とともに早い者勝ちで女性の前の席に座ることが出来ます。人気の子の席は一瞬で座られます。席が空いているのに座らないというのは許されず、必ず女性の前の席に座らなくてはなりません。通常のフリータイムではまったく話しかけてもらえない女性や、勇気がなくて話しかける事が出来ない男性に配慮したシステムなのかもしれませんが、男女の人数がピッタシ同じという回ばかりではありませんので誰からも座ってもらえない方が出てくる可能性があり非常に残酷なシステムでもあります。

男性側が席を選ぶのを2回行った後は逆バージョンの男性が先に座り女性が席を選ぶ回が1回だけあります。一応女性に配慮しているのか、男性は目をつぶってうつむいた状態で待つように運営スタッフが進行してくれます。

7.最終指名記入&カップリング発表

f:id:Lezza:20170118075509p:plain

最終指名記入

フリータイムが終わると、いよいよ最終指名を記入していきます。中間印象とは違い第3希望までとなります。中間印象結果やフリータイムでの会話を元に指名番号を書いていきましょう。

連絡先カード

f:id:Lezza:20170118080146j:plain

最終指名とは別に、連絡先が記入できるカードが3枚用意されており運営スタッフに提出する事が出来ます。これを提出しておけばカップルにならずとも相手にこのカードが渡ることになるので相手の方から連絡がくるかもしれません。逆にカップルにならなかった相手から連絡先カードが来ることもあります。

最終カップリング発表

ホワイトキーでは、参加者全員の前ではカップル数のみの発表となります。実際にカップルになったかどうかは、退出する際に手渡される次回案内の封筒の中に用紙がはいっており、カップルになれなかった場合はなにも入っていません。

f:id:Lezza:20170118081018j:plain

以上が、ホワイトキーの婚活パーティの流れとなります。まだ参加された事が無い方は是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

公式サイト